カズレーザーの学歴は?また様々な名言集!バイセクシャルは本当??

カズレーザーの学歴は?また様々な名言集!バイセクシャルは本当??

今回は、
テレビでよく拝見するメイプル超合金のカズレーザーさん
について書いていこうと思います。

カズレーザーさんプロフィール

本名 :金子 和令(かねこ かずのり)
生年月日 :1984年7月4日
星座 :かに座
血液型 :O型
出身地 :埼玉県
身長 :180㎝
体重 :80㎏
趣味 :読書・筋トレ・社会見学
事務所 :サンミュージックプロダクション

メイプル超合金として活動をしているカズレーザーさん。
芸名の由来は、本名の和令か「カズレー」と読めることと、特撮の仮面ライダーV3に登場する怪人「カニレーザー」が由来。

カズレーザーさんの学歴は?

クイズ番組などで実力を見せるカズレーザーさん!
出身高校や大学はどこに行っていたのでしょうか?調べてみました。

高校は埼玉県の熊谷高校に通っていたようです。
熊谷高校は偏差値65の難関高校です。
昔から進学校として有名で、政財界に多くの卒業生を輩出しています。

熊谷高校は自由な校風で知られていて制服もなく、カズレーザーさんも当時から現在のような赤い服で登校をされていたようです。

当時のあだ名は「レッド」で気に入っていたようで自身でも呼んでいたようです。

全身赤い服だったためか、小学生からは「血だるまババア」とすごいあだ名で呼ばれていたこともあるみたいです。

大学は、同志社大学の商学部に通っていました。
同志社大学は言うまでもなく関西の名門私立大学で、偏差値は60ほどです。

大学時代は、勉強よりサークル活動に熱中し、サークル漬けっだったようです。
所属していたサークルは「喜劇研究会」です。

家庭教師のアルバイトもしていましたが、見た目が金髪の全身赤い服のため、「信用できない」とすぐにクビになったこともありました。
そのため、ほとんどアルバイトはせず、苦しいい時期もあったことを話されています。

カズレーザーさんの名言集

カズレーザーさんは様々な名言を言われているので
紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

・不幸から目を逸らす努力が必要

・無駄を省ける人のほうが充実してると思う

スポンサーリンク

・弱みを見せるって卑怯なやり方だよね。長所をアピールして短所は隠すっていう方が本来はいいわけだから

・売れる媚びはいっぱい売ったほうがいいよ。媚びって常に需要があるから

・人間成り行きでしょ、みんな、人生なんて。みんな後から成り行きに理由をつけているだけでよく考えたら成り行きで動いてるから

・人を好きになる気持ちはわかるけど、悩む気持ちがわからない。なんで悩んでいるかは分かりますけど、理由が分かるってことは、もう答えが出ているってこと

・僕らしかできないことが何か見っかたらいいな

・人類たまにはスベリますから、気にしてもしょうがない

・できない事、無理してやっても仕方ないですもんね

・口の上手いヤブ医者より黙っている名医の方がいいでしょ

・好奇心が一番、学問を育てる

・女子力なんてあやふやなものに囚われるよりも自分の個性を磨いて芯のある女性になった方が輝くはず

テレビでも公言しているバイセクシャルについて

カズレーザーさんは自ら「バイセクシャル」であることを公言しています。

「歪んでいる人もいますが、僕は普通のバイセクシャル。真っすぐに2車線あるのみ」

と発言し、かなり誇らしげでした。

また、バイセクシャルの使い分けには基準があり、「季節」のようです。
夏は露出が多くなる女性に行き、冬は着込んだシルエットがいい男性に行くようです。

カズレーザーさんは体格がので、両刀で考えると”攻め”と思いきやどうやら”受け”のようです。
テレビの食レポなどを見ると口元を手で隠すしぐさもあり、女性のような感じも見受けられます。
カズレーザーさんは橋本マナミのようなセクシーな女性なら、年中無休でOK」という発言もあり、女性にも健全に興味を持っているようです。

カズレーザーさんのバイセクシャルには元相方も危機感を感じていた

カズレーザーさんは以前は「さらば青春の光」の東口宜隆とコンビを組んでいましたが、なんと東口宜隆は、実際にメイプル超合金カズレーザーに誘われた経験があるのだそうです。
カズレーザーさんはよく「ネタ合わせ」と称してよく自分の家に連れ込もうとしていて、東口宜隆は身の危機を感じていたそうです。

カズレーザーさんはイベントでは、
「後輩のイケメン芸人を強引に誘うけど、最近は警戒されているためか、誰も寄り付かなくなってしまった」
とネタとしておかしく語っていました。

スポンサーリンク

芸人カテゴリの最新記事